カイロプラクティックの目的

神経機能を低下させ、生まれながらに備わっている心身の能力を最大限発揮できない状態にしている原因を取り除くことを目的としています。その原因とは神経の働き・流れを妨害する背骨の歪みです。カイロプラクターは、これに対して自分自身の力で調整が行われるように、手によってきっかけを与えます。


歪みの原因例

悪い生活習慣 / 椅子に座る際足を組む、いつも同じほうの手で鞄を持つ

筋力低下 / 運動不足、老化

生活環境 / ストレス、睡眠不足、栄養の偏り

先天的要素 / 遺伝、内科疾患

 

カイロプラクティックの有効性の一例

18名の国家を代表するレベルの柔道選手をランダムに二つのグループに分け、一方には頚椎のアジャストメントを行い、もう一方にはアジャストメントを行わずに握力の変化を測定したところ、アジャストメントを行ったグループにおいて握力が著しく改善されたということです。(Marcelo・Botelho,dc ら 2011)

手関節や肘関節、肩関節周辺の問題により握力が出ない場合もしばしばありますが、このテスト結果から、多くのアスリートの頚部に異常が潜在的にあることが伺われます。したがって頚椎の操作のみで有意な改善が認められるのであれば最低限のアプローチで済むため、大会の直前の方にも有益です。

 

当院で使うテクニック

1.ディバーシファイド

2.ガンステッド

3.AK(アプライドキネシオロジー)

上記のテクニックはこれまで私が学んだものですが、これらの中から患者様お一人お一人に合ったテクニックを選び施術致します。テクニックに関してどういうものか、いずれこちらでご紹介したいとは思っているのですが…なかなか説明し切れない程複雑なため、興味がある方はネットなどで調べてみてください。