スポーツ外傷と障害について

スポーツ外傷」とは・・
運動中に突如急激な力が加わって起きる骨折捻挫脱臼などで、
基本的には、1回の外力により発生します。

早期復帰、及び怪我を繰り返さないためにも、適切な治療とリハビリが必須です。


スポーツ障害」とは・・
練習を継続することで慢性的に障害が起こるもの
テニス(ゴルフ)肘野球肩ランナー膝シンスプリントなどで、
部位や症状の度合いはスポーツの種類や練習量・運動量、個人差などによって多種多様です。
最善のスポーツ環境、最大の結果を上げるためには身体の障害を取り除くことが大切です。我慢したりせずに一度ご相談いただければと思います。

スポーツ外傷」と「スポーツ障害」を合わして「スポーツ傷害」と呼びます。

当院のスポーツ傷害施術

スポーツ傷害の場合、怪我をしてすぐ来院された場合はRICE処置を行い、アイシング、圧迫、固定を行い、その後の経過を見て手技を主軸に、症状に応じて各種電気を使い分けます。
また、必要に応じて関節や筋肉に制限をかけたり、補助するためのテーピング、圧迫包帯、ギブス固定などをしています。

部活動で日々がんばる学生さんからスポーツアスリートまで、

トータルにサポートします!