労災治療とは

労災保険とは、業務上の事由又は通勤中の災害(労働災害・以下、労災)により生じた怪我・痛み(骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷、腰痛、障害、etc)労働者災害補償保険(以下、労災保険)の適用で行う治療のことです。

労災保険は、原則として労働者を一人でも使用する事業は強制適用事業とされます。

労災にあってしまったら

会社の労災担当の方に労災が適用されるかどうか確認して下さい。 確認が取れましたら、労災担当の方に 「 柔道整復師用 」 の労災用紙をもらい、必要事項を記入し、接骨院にお持ちください。

*労災用紙はしらゆり接骨院でも発行いたします。

治療負担について

接骨院は、労働基準監督署より認められている指定機関なので、治療費の負担なく治療を受ける事ができ、 安心して通院して頂けます。