治療の種類

以下の治療方法から、お一人お一人に一番効果的な治療を、選び、組み合せて施術を行います。

手技療法

マッサージ ----- 局所あるいは全身の血流を良くし、負傷部位の回復を促進。

ストレッチ ----- 目的の筋肉の緊張緩和、血流アップ。関節可動域の拡大。

整復    ----- 骨折や脱臼の生じた箇所を元の正常な位置に近づける。

アイシング ----- 炎症が強い局所に氷嚢固定またはアイスマッサージ。

テーピング・包帯・ギブス

テーピング ----- 負傷関節の固定および運動制限。負傷または弱った筋肉の補助および保護。

包帯    ----- 関節、筋肉の保護、固定。腫脹部の圧迫。

ギブス   ----- 骨折あるいは靭帯損傷が高度な場合の固定。

物理(電気)療法

キセノン光線治療器

牽引装置

低周波治療器(SSP)

ローラーベット

マイクロ波治療器

超音波治療器     →治療機器の紹介

鍼灸治療

ツボを刺激して筋肉や血流を調節しからだのバランスを正します。

また、自律神経系を正す働きもあります。

カイロプラクティック

頸部、胸部、腰部、骨盤矯正など

体操、ストレッチ指導

ウィリアム体操

マッケンジー体操

五十肩、腰痛、肩こりに効果的なストレッチ 等の指導、アドバイス。

スマホの方はタップでコール