知っているようで知らない⁉

交通事故治療Q&A

 

Q「交通事故に遭ってしまったら、どうすればいいですか?」

A「まずは110番に電話をし、警察に届け出ましょう。」

自賠責保険・任意保険どちらも事故証明が必要です。

その他、以下の情報は必ず控えてください。

・加害者の氏名、住所、連絡先

・車の登録ナンバー

・任意保険の有無、自賠責証明書番号と保険会社名

「事故治療①」 

※ページの一番下に事故現場ですべきことなどを書き出しています。DLして印刷もできますのでご利用ください。

 

Q「自賠とは?」

A「自動車損害賠償責任保険、通称『自賠責保険』のことです。」

車やバイクを運転するために必ず加入が必要な、政府の保険制度です。支払上限が120万円と決まっており、それを超える補償が必要な場合は相手の加入している任意保険から支払われます。

 

Q「事故後、すぐにはなかった痛みが徐々に増してきました。交通事故としての治療取扱いはできますか?」

A「はい、取扱いできます。」

ただしあまりに時間が経過していると、事故との関係がハッキリしなくなってしまいますので、気付いた時点ですぐにご相談ください。

 

Q「症状が軽くても保険で治療が受けられますか?」

A「もちろんです。」

症状の軽い重いは関係ありません。保険で治療を受けられます。

事故直後はなんともなくても、後々痛みが出てくる場合もあります。

 

Q「事故の際に子供も同乗していたのですが、子供も診てもらえますか?」

A「はい、すぐにお越しください。」

小さなお子さんの場合、症状をきちんと訴えることができません。子供が痛いと言わないから…と放っておかないで、必ず診察を受けさせてください。当院は、自分で症状を訴えられない方や小さなお子様の治療も得意としています。ご安心くださいませ。

 

Q「治療費はかかりますか?」

A「患者様の窓口負担はありません(0円です)。」

交通事故の場合は自賠責保険により治療費がまかなわれますので、窓口負担はありません。安心して受診下さい。ひき逃げにあった場合も、政府の保障事業制度(120万円まで保障)を受ける事が出来ます(医師の診断書と警察への届出が必要です。不明点はお気軽にお問合せ下さい)。

 

Q「自身の過失が大きいのですが、事故扱いの治療はしてもらえますか?」

A「はい、事故扱いで治療できます。」

自身の過失割合が10でなければ、自賠責保険は適応されます。

 

Q「自損事故でも事故扱いの治療はしてもらえますか?」

A「保険内容によっては可能です。」

 

自損事故・対物事故でも、患者さんの保険内容によっては適用される場合があります。お気軽にご相談ください。

 

Q「接骨院でも交通事故は治療してもらえますか?」

A「はい、治療できます。」

しらゆり接骨院では、患者様おひとりおひとりの症状に合わせた施術を行っています。電気をあて、薬を処方してもらうだけでは治らない痛みに、直接アプローチして積極的に痛みを取り除きます。

※必ず

 

Q「接骨院で治療を受けるために、必要な手続きや書類があるのでしょうか?」

A「特殊な手続きや書類は、不要です。」

ご来院頂ければすぐに治療を開始できます。

保険会社への連絡は来院後でも問題ありません。まずはご来院下さい。

 

Q「現在かかっている病院や接骨院(整骨院)を変更できますか?」

A「変更できます。」

保険会社にその旨を連絡ください。どこの医療機関、接骨院にするか、その選択権は保険会社でも医師でもなく、患者様ご自身にあります。不安や不明点がありましたらご相談ください。

 

以上、簡単ではありますがみなさんが知っているようで知らないと思われるQ&Aでした。

その他、分からないことがあれば何でもお電話してください。